型代のお値段:ミミ子で比較

線画のシンプルなミミ子と塗り絵のキレイなミミ子

シンプルなミミ子とキレイなミミ子

線画だけのシンプルなミミ子と拘りに拘ったキレイなミミ子の2つのデザインを描いてもらいました。この2つのデザイン画を刺繍図案にして、デザイナーさんに刺繍の型を作ってもらいます。

シンプルなミミ子と凝ったミミ子で、手間の大変さやかかる時間はどれぐらい違うのでしょうか? 型代も当然、変わってきます。

なお刺繍の型代の考え方については下記をご参照ください。

サンプル1:普通のミミ子

型代サンプル:単色100mm×100mmの場合

ミミ子イラスト白黒

mimi刺繍のミミ子さんが描いた、いつものミミ子。マスコットキャラクターとして、いつも笑顔で接客してくれてます。にこにこ。

一筆書きで髪型も輪郭も一気に描いてます。目や口はちょんちょんっとカンタンです。でも、刺繍にするとなるとどうでしょうか?

普通のミミ子の型代製作風景

普通のミミ子型代製作
太い輪郭線に合わせて一針一針、設計していきます。シンプルなはずなのにけっこう時間がかかります。

普通のミミ子の刺繍作業

普通のミミ子刺繍中
無地でシンプルに1色で刺繍。地を埋めるタタミ縫いもありません。最も簡単な刺繡です。

完成!普通のミミ子

完成!普通のミミ子
あっという間にシンプルなミミ子が完成! とは言うものの、線画でも運針数は3,300針を超えています。線の太さに応じてフリ縫いも行われています。そのためこれだけシンプルでも、型代は3,000円~となります。

[刺繍の糸色と技法:白糸色→サテン縫い]

刺繡情報

  • サイズ …W100mm×H100mm
  • 糸色  …1色 (白)
  • 運針数 …3329針(サテン縫い)
  • 型代  …¥3000~(直縫いの場合)
  • 刺繡代 …¥800~(30枚までの価格)

サンプル2:キレイなミミ子

型代サンプル:カラー100mm×100mmの場合

ミミ子イラストカラー

こんなミミ子見たことない! 髪は金色、目には星がきらめいてます。ミミ太郎も初めて見ました。

いつも線画ばかりだけど、本気で描かれるとミミ子はこんなイメージなんですねぇ。

キレイなミミ子の型代製作風景

キレイなミミ子型代製作
髪の一部を作っただけで、簡単に普通のミミ子の運針数を突破しました。大変な作業です。

キレイなミミ子の刺繍作業

キレイなミミ子刺繍中
髪の毛をまずはタタミ縫い。糸で生地をしっかり埋めていきます。カラフルな糸色をふんだんに使った贅沢な刺繍です。

完成!キレイなミミ子

完成!キレイなミミ子
なんてゴージャスなの! ついにキレイなミミ子の完成です!
今回は全てタタミ縫いにしましたが、髪の毛のグラデーションをサテン縫いにするとまた雰囲気が変わります。

[刺繍の糸色と技法:黒糸色→サテン縫い/他糸色→タタミ縫い]

刺繡情報

  • サイズ…W100mm×H100mm
  • 糸色 …6色(白・黒・レモン・黄・肌・OR)
  • 運針数…16054針(タタミ縫い)
  • 型代 …\8000~(直縫いの場合)
  • 刺繡代…\1500~(30枚までの価格)

型代対決!普通のミミ子vsキレイなミミ子

ミミ子イラストカラー
完成した2人のミミ子を並べてみました。同じミミ子なのに印象がぜんぜん違います。さすが女の子は化けます。でも感心していないで比較してみましょう。

2人のミミ子を比較してみると豪華さは段違い!

2つの刺繍情報を比べてみると、刺繍糸の糸色は1色と6色で6倍です。運針数も3,300針と16,000針で、約5倍も違います。

それでも刺繍代は数百円、型代は数千円しか違いません。

ところがです。型代を見てみると3,000円と8,000円で2.5倍ぐらいの違いしかありません。1枚1枚の刺繍代でみると800円と1,500円で2倍ぐらいです。

これは画像データの準備や製作作業上の手間は、凝ったデザインでも、シンプルなデザインでも、同じようにかかるからです。刺繍代は1枚ごとの料金です。

最適な刺繍方法を御相談下さい

刺繡のデザイン・複雑さ、そして何に刺繡したいかで縫い方、糸色、型代(刺繡データ代金)の価格は変化します。シンプルだからってダメとは限りません。線画だからこそ、簡素に味わい深く見せることもできます。

また、ワッペン加工や刺繡枚数により合計代金も変わってきます。どうでしょうか? この2人のミミ子を参考例として、オーダーしてみて下さい。