刺繍の型代とは?

型代は刺繍の元となる設計図を作るためのデータ製作費用です

キレイなミミ子 デザイン制作風景

型代のサンプルは⇒ミミ子で型代を比較してみた

目次

  1. なぜ型代がかかるの?
  2. どんな時に型代がかかるの?
  3. 型代がいらない刺繍はある?
  4. 料金と時間はどれぐらい?

なぜ型代がかかるの?

刺繍のデータは手作業で作るからです

キレイなミミ子 刺繍データ製作風景サンプルアップ
「刺繍」は「プリント」と違って、パソコンと印刷機で気軽に印刷(プリント)することができません。必ずデザイナーが手作業で刺繍の原型となる「型」を作る必要があります。このパソコンと専用ソフトウェアを用いた刺繍データの製作費用が「型代」です。

型代=デザイナーの作業料とお考え下さい

1つのアイテムに刺繍を施すためには、用意した画像データを元に刺繍の設計図を作る必要があります。
画像のようにデザイナーが専用のソフトウェアで刺繍の糸目、縫い目を一針一針、設計していきます。このミシン作家による型(刺繍データ、パンチングデータ)の製作費用が型代にあたります。

どんな時に型代がかかるの?

オーダーメイドには型代が必要です

エンブレムワッペンデータ製作風景
mimi刺繍では、お客さま自身がお持ちになった画像やイラスト、ロゴなどを、オーダーメイドで刺繍する際に、「型代」をいただいております(その他に「刺繍代」がかかります)。

型代無料のセミオーダーメイドあります

一方でmimi刺繍で御用意のある刺繍デザイン、基本文字フォントを刺繍する場合は、型代をいただいておりません。詳しくは「型代がかからない刺繍はあるの?」をご覧ください。

追加注文の際には型代はかかりません

オリジナル刺繍ワッペンとシャツ

追加でロングTシャツにも刺繍

オリジナル刺繍ワッペンを付けたロングTシャツ
mimi刺繍ではお客さまからオーダーメイドのご依頼があった場合、専属のデザイナーが手作業で「型」を作ります。この「型」はそのお客さまの為にだけ特別に作られたもの。他の方は刺繍できません。しかも半永久的にご利用できます。写真のワッペンは後日、お客さまが追加で発注されたものです。

型代がいらない刺繍はある?

mimi刺繍デザインなら型代無料

オリジナル刺繍デザイン 百鬼夜行?
mimi刺繡では、お客さまに気軽にオリジナルアイテムを作っていただけるよう、無料で使える刺繍デザインや文字フォントを御用意しています。こちらの「刺繍デザイン」や「基本文字フォント」は、型代無料でご注文いただけます。

刺繍デザイン一覧
基本文字フォントサンプル

刺繍デザインやネーム刺繍からご注文

mimi刺繍の「刺繍デザイン」や「基本文字フォント」は、「刺繍デザイン・アイテム刺繍」や、「ネーム刺繍・テープリボン刺繍」などのセミオーダーメイド刺繍でご利用いただけます。デザイナーが毎月作り出す新作デザインにご期待下さい。

刺繍デザイン・アイテム刺繍とは?
テープリボン刺繍とは?

料金と時間はどれぐらい?

普通のミミ子 刺繍データ製作風景サンプルアップ

料金はお見積もりとなります

型代は刺繍する画像データの大きさ、色数、運針数(縫い上げる針数)、工程の複雑さなどで料金が大きく変わります。そのため料金は、お見積もり後のお知らせとなります。

絵柄や色数による違いは⇒型代サンプル

ご予算がある場合にはお知らせ下さい

ご予算がある場合には、その旨をお問い合わせフォームよりお知らせ下さい。最大限、対応させていただきます。

お問い合わせフォーム

刺繍料金の考え方
  • オーダーメイド刺繍 …型代+刺繍代
  • アイテム刺繍・テープリボン刺繍 …刺繍代のみ

※送料や消費税等の諸費用は、別途頂きます。

型の作成には数時間~数日かかります

キレイなミミ子 刺繍データ製作風景

画像の大きさや混雑状況にもよりますが、デザイナーが1つのデータを作成するのには、早くて数時間~長くて数日かかります。余裕を持ってご依頼下さい。

祭刺繍の時期にご注意下さい

mimi刺繍では持ち込みで祭刺繍も承っております。おかげさまで毎年、多くのお客さまにご注文いただいておりますが、7月~9月のお祭り時期には大変混み合います。余裕を持ってご依頼下さい。